2008年02月29日

RYO塾(天才携帯アフィリエイター×菅野一勢&原田翔太)その29

→ RYO塾(天才携帯アフィリエイター×菅野一勢&原田翔太)を購入する


『エ?もしかして聞き間違い?
何を言っているんですか?』

いえ、ウソじゃありません。
あなたがこのRYO塾に入り、すべてのサービスを受けるのに必要な費用は、
25万8000円でOKです。


さらに、

さらに、

さらに!!!・・・



今回、実は正式な1期生という形で初めて
一般に向けてRYO塾を公開募集しています。

そこで、今回1期生としてRYO塾に入学される方のみ、
『1期生特別入学権利』を差し上げたいと思っています。

入塾費用は25万8000円あらため、


RYO塾への参加費用は、
15万8000円とさせて頂きます。


ただし、我々もボランティアではありません。
この価格はこの1期生限りの費用です。

2期目からはこの価格でのご参加はできませんのでご注意ください。

*2期目の募集は来年以降になりますので、
今回を逃しますと入塾まで相当な時間を待たなければなりません。

また、1期生の募集人数は200名限定ですので、
200名の定員が埋まり次第募集をストップさせて頂きます。

*あせらせるつもりはないので、メルマガやこのサイトなどをじっくり読んで、
本当に自分が入りたいかどうか?自分にとって必要かどうかをよく判断してくださいね!

それでもしご一緒できるとなれば、
その際はどうぞ宜しくお願いします。^^

RYO塾へのお申し込みはこちらから
(カード決済も銀行振込も料金変わらず!)



スーパー携帯アフィリエイトエイター養成スクール『RYO塾』

参加費用:158000円(税込)

テキスト代

■メインマニュアル (合計500P)
■特別マニュアル 『BIGキーワードを攻略せよ〜本格派SEOマニュアル』
■特別マニュアル『モバイル版ヤフーカテゴリー登録の重要性』
■特別マニュアル『モバイル・キーワード・サーチ』
■特別マニュアル『モバイル版ヤフーカテゴリー登録のコツ』

音声教材

■メインマニュアル補足音声(RYO・サポートスタッフ対談形式)
■特別音声『菅野・RYO特別対談〜稼ぐために必要なこと〜』
■特別音声『原田・RYO特別対談〜携帯アフィリエイトエイトで稼ぐ〜』
■RYOセミナー音声『アルゴリズムに影響されないSEO対策』など随時配信中

ツール

■MOBILE SEO MASTER PRO2.0の塾生限定ライセンス配布

ノウハウアップデート

■RYO塾塾生限定のノウハウ満載レポート/メルマガを随時配信!

テンプレート

■モバイルSEO対策済み上位表示テンプレート『MOBILE SEO MASTER』

サポート

■メールサポート利用権(平日18時までの分は原則当日返信)
■スカイプサポート利用権(週に1〜2回実施)
■サポートフォーラム閲覧・利用権(最新情報更新、よくある質問、講師ブログ)

オンラインセミナー

■ウェブシステム『スティッカム』を利用して、塾生は無料でオンラインセミナーを受講することができます。
■チャットを使ってその場で講師に質問を投げることができます
■自宅で受講が可能なオンラインセミナーですので、作業をしながら分からないことを確認できます
■参加ができない方のために後日セミナー内容をまとめた教材を配布します

コミュニティ・交流会

■塾生限定フォーラムへのご招待
■RYO塾塾生限定交流会へのご招待
■全国セミナーの実施


→ RYO塾(天才携帯アフィリエイター×菅野一勢&原田翔太)を購入する



■関連する商品
■関連するブログ
2月26日の相場
など食品株も売られた。野村証が投資判断「2」(やや強気)に引き下げたKDDI 、同じく「3」(中立)に格下げしたNTTドコモ も下落した。個別では、前日にストップ安比例配分となった創建 がストップ安ウリ気配。08年2月期配当権利落ちのタキヒヨーやライフ(続きを読む)


■関連する質問
携帯番号代えずに引越しできる?
・・・来月四国から大阪へ引っ越します。NTTドコモ四国からNTTドコモ関西にかわる時は、携帯の電話番号を代えなくちゃいけないんでしょうか?(新規にNTTドコモ関西で契約し直さないといけないのでしょうか?)なんか以前かえなきゃいけないような話を聞い....(続きを読む)


■関連するニュース
【ニュース】 ハイマックス、P to Pコンテンツ配信にストリーミング方式を追加
株式会社ハイマックスは、B to B向けP to Pコンテンツ配信システム「F-Orc」に、P to Pストリーミング方式の“Symphonic Streaming”を機能追加したと、発表した。 「F-Orc」は、動画などの大容量のデジタルコンテンツを、インターネットを使用して多くの拠点に効率的に配信できるシステム。CDN(Contents Delivery Network)に比べ配信効率に優れ、ハイスペックなサーバが不要で、「F-Orc」自身が配信トポロジ(配信の仕組み)を構成/管理するため、運用保守も容易に行なうことができる。 今回追加された“Symphonic Streaming... <a href="http://www.keyman.or.jp/3w/prd/58/20021358/?vos=dkeyrss000000000011&ml=r">>>続きを読む</a>(続きを読む)


posted by mobilemens at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。